おかげさまで全国のお客様からたくさんのご依頼を頂きましてブログ更新が満足に出来ない状況でしたが少しづつ出張修理や修理依頼品、ホームページで紹介する前に売約済みとなったヴィンテージスピーカーなどを紹介させて頂きたいと思います。

 

今回は神奈川県のお客様からご依頼を頂きましたJBL4343WXの修理、オーバーホール、レストアのご紹介です。

 

当店では名機として今でも根強いファンも多いJBL4343WXの修理を多く頂きます。ウーファーやミッドバスのウレタンエッジ交換からドライバーやツイーターのギャップ内清掃や吸音材の交換、配線材、コンデンサー交換、全面バッフル、バックパネルの塗装や木目部分のレストアなど年代物だけに経年劣化部分は多くあります。当店としてはフルレストアをお勧め致しますがお客様のご予算やご希望に合わせて柔軟に対応させて頂いております。

 

今回のお客様はスピーカーユニットと内部ネットワーク系の修理・メンテナンスのご依頼です。

 

修理前の解体
ウーファー2231Aを取り外し、前面パネルを取り外してからミッドバス2121、ホーン2307、ドライバー2420、ツイーター2405、ネットワーク、端子板を取り外します。

ウーファー2231A、ミッドバス2121の古いエッジを除去・清掃してから新品のウレタンエッジを貼り、ボイスコイルセンターアジャストメントを行い、動作と音の調整。

ドライバー2420のバックカバー吸音材の新品交換と磁気ギャップ内清掃・ダイアフラムセンターアジャストメントを行い、動作と音の調整。

ツイーター2405の磁気ギャップ内清掃・ダイアフラムセンターアジャストメントを行い、動作と音の調整。

回路図を確認しながらネットワークの古いコンデンサー、配線材、アッテネーター、スピーカー端子を除去・清掃してから新品の各パーツを取り付けていきます。

修理完了後
取り外してからメンテナンスの完了した全てのパーツを組み込んで完成。音出し、鳴らし込みを行い梱包して出荷致します。。


【修理内容】
ウーファー新品ウレタンエッジ交換
ミッドバス新品ウレタンエッジ交換
ドライバーギャップ内清掃
ドライバー出音調整
ドライバーバックカバー吸音材新品交換
ツイーターギャップ内清掃
ツイーター出音調整
内部配線材新品交換
ネットワークコンデンサー新品交換
アッテネーター新品交換
新品金メッキスピーカー端子交換
スピーカーユニット脱着・解体・組み込み・総合チェック技術料
完成後音出しチェック・鳴らし込み
引き取り・専用梱包・配送・開梱設置料
 
【修理料金】
¥597,910-(税抜)
 
 

おかげさまで全国のお客様からご愛顧いただきホームページ掲載前に予約が入り、売約となってしまう個体も御座いますので気になる機種がある方はお早めにご連絡下さい。

JBL・TANNOY・ALTECなど中古・ヴィンテージスピーカーの修理、販売、買取などお問い合わせはこちらから
※修理作業や外出でお電話が繋がらない場合は恐れ入りますがメールでお問い合わせ下さい。

全国対応・中古・ヴィンテージスピーカー専門店
JBL・TANNOY・ALTECなど修理、販売、買取
ロックスヴィンテージスピーカーズ
ROXX Vintage Speakers
代表者:樋上 純一
〒299-4345
千葉県長生郡長生村本郷7333-7
(九十九里浜)
TEL:0475-36-2621
HP:http://sdroxx.com
MAIL:info@sdroxx.com
受付時間:10:00-18:00(定休日:金・土)

メールは随時受付中
古物商許可証〔第441210001362号〕千葉県公安委員会