JBL L100 Century センチュリーの修理、メンテナンスをご依頼頂いたお客様から『感動の声』が届きました。


サウンドデザインロックス
代表 樋上様

まず開梱しまして、その表面の仕上がりのクオリティーに心から驚きました。

元々付着していた汚れや日焼け跡など、元からなかったの如く綺麗に一掃され、その上木目が引き立つ程好いクリア仕上げ。

バッフルのブラックもJBL特有のエンボス風の雰囲気のある塗装仕上げでムラもなく、細かいポイントですが四方角の突板との塗装塗り分けもとても綺麗にされており、樋上代表のお人柄を反映されているように感じました。

背面も同じく美しくブラックで再塗装いただきました。懸念しておりました旧端子も強固なロジウム端子に交換いただいたことで、ケーブルをがっしり噛ませることができるようになりました。

3ユニットですが、LE20はプレートを変えていただき、全ユニットをホワイトニングなど染色を施していただいたことで新品かと思える位美しくなりました。

この素晴らしい外観から奏でるサウンドですが・・・

私自身4310やL100の本来の音を聴いたこともなかったことから、メンテ前の音質がこのL100の素性と思いつつ使用していたのですが、メンテ後の音を聴きまして、メンテ前との違いに愕然としました。

メンテ前は乾いたような軽めの音だったのですが、それがメンテ後になりますと眼前にボーカルがぐいぐい迫ってくるようなリアリティーで、低音は前に来るというより地の底から湧き上がるような太く力強く、そして切れのあるものに生まれ変わっていました。

BeatlesのファーストアルバムとアビーロードをLPで聴きましたが、リンゴのドラムがこれほど凄まじいものだったのかと初めて知ったほどです。

スピーカーのクオリティーが上がったことで当方のセッティングの問題が露呈してしまいました。狭い住宅事情故ラックに乗せての使用なのですが、やはり若干低域過多になります。ゆっくり時間をかけて解消方法模索したいと思います。(それでも十分満足できる音ですが)

これ以上のスピーカーを求める気が全く起きません。今後も大事に使用していきたいと思います。

渾身のメンテナンス、誠にありがとうございました。

修理、メンテナンス価格
¥278,640-

JBL L100 Century センチュリーの修理、完成ブログはこちらから。

 

お電話が繋がらない場合は恐れ入りますが繰り返しおかけ下さい。
 
JBL、TANNOY、ALTECなど修理、販売、買取
中古ヴィンテージスピーカー専門店
Sound Design ROXX
サウンドデザインロックス
代表:樋上純一
〒299-4345
千葉県長生郡長生村本郷7333-7
(九十九里浜)
TEL:0475-36-2621
古物商許可証〔第441210001362号〕千葉県公安委員会