以前にお客様から修理依頼を頂きました「JBL スピーカー S99 L99 ランサー99 Lancer99 Athena 修理 メンテナンス」のご紹介です。

 

出張修理のご依頼でしたので日時の調整を行い、お客様宅へお伺いしてから持ち帰り・修理となりました。ウレタンエッジ交換が必要な場合はボイスコイルの調整やボンドの乾燥時間、完成後の鳴らし込み等の理由から持ち帰り修理対応とさせて頂きます。

 

今回のスピーカー「JBL S99 L99 ランサー99 Lancer99 Athena」はウレタンエッジ自体は比較的新しいものに交換されておりましたがボイスコイル当たりによるビビり音が発生しておりました。調整が出来ていない状態ですね。スピーカー端子部の接点不良などもあり音が正常ではありませんでした。オークションや中古で購入される場合は注意が必要です。

 

お客様はこちらのスピーカー「JBL S99 L99 ランサー99 Lancer99 Athena」でジャズヴォーカルをメインに聴かれているとの事でした。調整完了後に当店で鳴らし込みを行いましたがLE14A独自の低音とLE20の柔らかな音色が相まって素晴らしく楽しく音楽を奏でておりました。以前、JBLのスピーカーの4311などに使用されているツイーターLE25と今回の修理依頼品JBL S99 L99 ランサー99 Lancer99 Athenaやランサーシリーズなどに使用されているツイーターLE20をスピーカーユニット単体で聴き比べた事がありますが、私の耳ではLE20の方が音質が柔らかく聴き疲れがない印象でした。LE20がアルニコマグネットだからでしょうか。LE25はフェライトマグネット。ヴィンテージスピーカー全体に言えると思いますがランサー99も現代のスピーカーに比べるとナローレンジですが聴き疲れなくジャズやボーカルものなど音楽を楽しく聴けるという点ではこちらの方が優れていると思います。それぞれ好みもあると思いますが。

 

修理、メンテナンス完了前のJBL スピーカー S99 L99 ランサー99 Lancer99 Athena。

修理、メンテナンス完了前のJBL スピーカー S99 L99 ランサー99 Lancer99 Athena。

修理、メンテナンス完了前のJBL スピーカー S99 L99 ランサー99 Lancer99 Athena。

修理、メンテナンス完了前のJBL スピーカー S99 L99 ランサー99 Lancer99 Athena。

古いエッジを剥がします。

全国からエッジ交換依頼のスピーカーの一部。

ウレタンエッジ交換、調整完了後のウーファー JBL LE14A。

修理、メンテナンス完了後のJBL スピーカー S99 L99 ランサー99 Lancer99 Athena。

修理、メンテナンス完了後のJBL スピーカー S99 L99 ランサー99 Lancer99 Athena。


【修理内容】
・ウーファー古いエッジ除去・清掃・新ウレタンエッジ貼り・ボイスコイル調整
・アッテネーター接点クリーニング
・スピーカー金メッキ端子交換
・スピーカーボックスワックス仕上げ
・スピーカーユニット脱着・解体・組み込み・総合チェック技術料
・出張料
・交通費実費

【修理料金】
¥175,960-(税抜)


JBL・TANNOY・ALTECなど中古・ヴィンテージスピーカーの修理、販売、買取などお問い合わせはこちらから
※修理作業や外出でお電話が繋がらない場合は恐れ入りますがメールでお問い合わせ下さい。

全国対応・中古・ヴィンテージスピーカー専門店
JBL・TANNOY・ALTECなど修理、販売、買取
ロックスヴィンテージスピーカーズ
ROXX Vintage Speakers
代表者:樋 上 純 一
〒299-4345
千葉県長生郡長生村本郷7333-7
(九十九里浜)
TEL:0475-36-2621
HP:http://sdroxx.com
MAIL:info@sdroxx.com
受付時間:10:00-18:00(定休日:金・土)

メールは随時受付中
古物商許可証〔第441210001362号〕千葉県公安委員会