1978年に発売されたJBL L40の低域ユニットとしてデビューした25cmコーン型アルニコマグネットのウーファーの修理のご紹介です。
 
JBL L40 エッジ交換前の状態。ウレタンエッジは完全に経年劣化でボロボロ
 
JBL L40 ウーファーのアップ
 
JBL L40 127A取り外し
 
JBL L40 127A ネームプレート
 
JBL L40 127A 取り外し後の全面
 
JBL L40 127A 取り外し後の後面
 
JBL L40 127A アルミダイキャストフレーム
 
JBL L40 127A ガスケットを取り外し
 
JBL L40 127A 古いエッジを除去し綺麗にします
 
JBL L40 127A 新品のウレタンエッジを貼り
 
JBL L40 127A 綺麗に清掃したガスケットを取り付けて完了です
 
ボイスコイルがギャップ内で擦れるとショートや音割れの原因になりますのでボイスコイル、ダンパー、センターアジャストメントを入念に行いストレスフリーのボイスコイルストロークを実現しクリアな高解像音に貢献します。
 
JBL L40 127A 新品ウレタンエッジ交換
 
あなたのJBL L40のウーファー 127Aは大丈夫ですか? 

 JBL L40のウーファー127A
ウレタンエッジ交換料金ペア
¥38,000-

 
<エッジ交換お取引の流れ>
1.ご注文後にスピーカーユニットのメーカー、型番、口径をご確認致します
2.元払いにてご発送下さい
3.到着後、スピーカーユニットの音出しなど状態を確認してお見積もりなどを再度ご連絡致します
4.ご入金確認後に作業を開始します
5.完成後に納期のご連絡を致します
6.着払にて発送致します
7.納品完了 
 ※劣化したエッジをそのままにして音出しを続けると壊れて音が出なくなってしまいますので早めの交換をお勧めします。

お電話が繋がらない場合は恐れ入りますが繰り返しおかけ下さい。
 
JBL、TANNOY、ALTECなど修理、販売、買取
中古ヴィンテージスピーカー専門店
Sound Design ROXX
サウンドデザインロックス
代表:樋上純一
〒299-4345
千葉県長生郡長生村本郷7333-7
(九十九里浜)
TEL:0475-36-2621
古物商許可証〔第441210001362号〕千葉県公安委員会