JBL 4343WX  アッテネータークリーニング
 
1976年発売の4WAYスタジオモニターで中域、高域、超高域を調整するアッテネーターが搭載されています。
 
取り外す為にはネームプレートを剥がしてから下に隠れている6個のインチネジを取り外します。ドライヤーでネームプレートを熱しながらヘラで慎重に剥がします。薄い金属のアルミプレートなのですぐに変形したり折れてしまいますので細心の注意が必要です。
 
アッテネーターノブの裏側にあるカバーを取り外します
 
取り外し後
 
中域用と高域用は50Wの16Ω
 
超高域用は30Wの8Ω
 
往年の名機とは言えど経年劣化で接点は最悪の状態です。酸化した接点を研磨し潤滑グリースをつけて蓋を閉め完成です。曇りから一気に晴天になった時の様にすっきりした音質に生まれ変わりました。
このモデルで使用されている可変抵抗式のアッテネーターを嫌う方はトランス式のアッテネーターに交換するしか無いでしょう。
 
 
お電話が繋がらない場合は恐れ入りますが繰り返しおかけ下さい。
 
JBL、TANNOY、ALTECなど修理、販売、買取
中古ヴィンテージスピーカー専門店
Sound Design ROXX
サウンドデザインロックス
代表:樋上純一
〒299-4345
千葉県長生郡長生村本郷7333-7
(九十九里浜)
TEL:0475-36-2621
古物商許可証〔第441210001362号〕千葉県公安委員会