全国の皆様おはようございます。忙しさにかまけて最近ブログ更新が出来ずにいましたが、お客様のおかげで元気に営業しております。

 

お客様からご依頼頂きました『JBL C36 Viscount バイカウント サランネット、グリル、新品生地張替え』の御紹介です。

 

1952年に発売されたバスレフ方式、フロア型エンクロージャー『JBL C36 Viscount バイカウント』。様々なユニットの組み合わせパターンを選べるのです。人気は何と言ってもD130+075+N2400であります。D130といえばJBLの名前を世界に知らしめた往年の名機。075はホーン部にアルミの無垢材を使用したホーン型ツイーターでオリンパスやパラゴンにも使用されていました。N2400はクロスオーバー2.5kHzのネットワークである。

JBL C36 Viscount バイカウント、当時のカタログ

JBL D130

JBL 075

JBL C36 Viscount バイカウント サランネット、グリル到着時の状態。

JBL C36 Viscount バイカウント サランネット、グリル到着時の破れ

JBL C36 Viscount バイカウント サランネット、グリル到着時の破れ

JBL C36 Viscount バイカウント サランネット、グリル到着時の破れ

JBL C36 Viscount バイカウント サランネット、グリル到着時の破れ

JBLエンブレム、ロゴ。

4辺にびっしりタッカーで貼り付けされています。

JBLエンブレム、ロゴ。

JBL C36 Viscount バイカウント サランネット、グリルフレームに折れもなく比較的いい状態ですね。

JBL C36 Viscount バイカウント サランネットフレーム。

もの凄い量のタッカーの芯。

JBL C36 Viscount バイカウント サランネット、グリル、古い生地の取り外し後。

JBL C36 Viscount バイカウント サランネット、グリル用の新品の生地

JBL C36 Viscount バイカウント サランネット、グリル用の新品の生地の切り出し

JBL C36 Viscount バイカウント サランネット、グリル用の新品の生地の切り出し後

JBL C36 Viscount バイカウント サランネット、グリル用の新品の生地の張り付け開始

JBL C36 Viscount バイカウント サランネット、グリル用の新品の生地の張り付け

JBL C36 Viscount バイカウント サランネット、グリル用の新品の生地の張り付けにはタッカーを使用します。

JBL C36 Viscount バイカウント サランネット、グリル、新品生地張替え完了

JBL C36 Viscount バイカウント サランネット、グリル、新品生地張替え完了、背面

 

JBL C36 Viscount バイカウント サランネット、グリル、新品生地張替え

張替え料金 ¥ 35,000-

 

お電話が繋がらない場合は恐れ入りますが繰り返しおかけ下さい。
 
JBL、TANNOY、ALTECなど修理、販売、買取
中古ヴィンテージスピーカー専門店
Sound Design ROXX
サウンドデザインロックス
代表:樋上純一
〒299-4345
千葉県長生郡長生村本郷7333-7
(九十九里浜)
TEL:0475-36-2621
古物商許可証〔第441210001362号〕千葉県公安委員会